top of page
JAVISホームページ

紙が話す。
印刷物のユニバーサルデザイン化を実現!

JAVISについて

2003年10月 任意団体日本視覚障がい情報普及支援協会設立

2009年  7月   特定非営利活動法人日本視覚障がい情報普及支援協会 東京都認証

音声コードUni-Voice(2次元コード)は、JAVIS APPLI(Wordのアドインソフト)をパソコンにインストールすることで、作成したWord文書を基に簡単に作成することができます。音声コードUni-Voiceが貼付されたWord文書をそのまま印刷して活用したり、或いはその画像データを印刷会社へ提供してユニバーサルデザイン化した一般印刷物(封筒、リーフレット、パンフレット、冊子等)の制作・発行が可能です。スマホを音声コードにかざして専用アプリ(Uni-Voice/Uni-Voice Blind)で読み取ることで、視覚障がい者や外国人にも簡単に印刷物の内容を音声で伝えることができます。
JAVIS APPLIは、国・自治体及び公益法人(事前申請必要)に対してライセンス無償貸与しており、ヘッダーにある「JAVIS APPLI」のドロップダウン項目から「JAVIS APPLI申込書(無償版)」を選択してお申し込みください。国・自治体からの受託事業として活用される事業者については、ライセンスは有償となりますので「JAVIS APPLI申込書(有償版)」を選択してお申し込みください。尚、バリアブル印刷については、音声コード情報処理ソフトや組込ライブラリーの提供に向け対応窓口をご紹介しております。

自治体
479団体/累計 121,079 ライセンス
国・公益法人
337法人(団体)
民間法人
426法人

特定非営利活動法人

日本視覚障がい情報普及支援協会

Japan Association for the Visually-impaired Information Support

Uni-Voice導入事例

■国(省・庁) ■自治体 ■公益法人(団体)

■水道事業 ■医療機関​ ■金融機関 等

Uni-Voiceは、広い用途で利用されています。

実際のサンプルを画像でご覧いただけます。

耳で聴くハザードマップソリューション

国内初!
耳で聴くハザードマップ

国内初!『耳で聴くハザードマップ』は、Uni-Voice Blindアプリ(視覚に障がいのある方々のためのアプリ)に実装されています。これまで、紙媒体やWeb上にて視覚での情報取得がおもだったハザードマップを自動音声読み上げ機能によって提供することで、視覚に障がいのある方や高齢者の方にも、命を守る大切な情報が取得しやすくなっています。

​耳で聴くポータルサイト

「耳で聴くWebポータルサイト」は、Uni-VoiceアプリとUni-Voice Blindアプリ(視覚に障がいのある方々のための アプリ)に実装されています。利用者は、ポータルサイトに掲載のコンテンツからお好みのコンテンツを選んで、スマートフォンを通して耳で聴くことができます。

Uni-Voice Blind introduction.png

ユニバーサルデザイン
​スマホアプリ Uni-Voice Blind

Uni-Voice Blind アイコン 視覚障害者用

視覚障害者

Uni-Voice Blind アイコン 音声コードスキャン

音声コードスキャン

Uni-Voice Blind アイコン 耳で聴くWebサイト

耳で聴くWebサイト

Uni-Voice Blind アイコ現在地の情報

現在地の情報(気象情報、地域のお知らせ)

Uni-Voice Blind アイコン 耳で聴くハザードマップ

耳で聴くハザードマップ

いますぐにダウンロード

Download_on_the_App_Store_Badge.webp
google-play-badge.png

活動について

pixta_89497317_M1 (1).png

スマホアプリ Uni-Voice Blind

視覚障害者の方々が容易く情報を取得することができます。印刷物の文字情報を音声情報として提供、NAVIコード及びSPOTコードによるナビゲーション、「耳で聴くWebポータルサイト」​、「耳で聴くハザードマップ」の情報をスマートフォンを通して耳で聴くことができます。

Uni-Voice for UD (企画・監修事業)

Uni-Voice for UD (企画・監修事業)

既存のWebサイトの音声化と印刷物の音声カタログ化を同時にノーコードで簡単に作成できるサービスです。煩わしいスクリーンリーダーでの読上げ操作、PDFファイルは困る、制作者やWebサイト主体者のアクセシビリティへの担保など、これらの問題を解決できるWebサイト制作と運営をおこなうサービスです。

自治体向け音声コード導入研修会(無償)

自治体向け音声コード導入研修会(無償)

当協会では視覚障がい者の方々向けに スマートフォンの講習会を開催しています。

また、音声コードUni-Voiceの導入のため自治体職員向けに導入研修会を無償で開催しています。

耳で聴くポータルサイト(企画・監修事業)

耳で聴くポータルサイト(企画・監修事業)

「耳で聴くWebポータルサイト」は、Uni-VoiceアプリとUni-Voice Blindアプリ(視覚に障がいのある方々のための アプリ)に実装されています。利用者はポータルサイトに掲載のコンテンツからお好みのコンテンツをスマートフォンを通して耳で聴くことができます。

音声コード作成ソフト JAVIS APPLI

音声コード作成ソフト JAVIS APPLI

JAVIS APPLIは、音声コードUni-Voice を作成するアプリケーションです。Microsoft OfficeWordにアドインされWordで文章作成した文章は音声コードを作成して印刷することができます。既に多くの実績があります。普及促進のため公的機関への無償貸与をしており生活インフラへの音声コード導入普及支援をおこなっています。

耳で聴くハザードマップ(企画・監修事業)

耳で聴くハザードマップ(企画・監修事業)

国内初『耳で聴くハザードマップ』が、

Uni-Voice Blindアプリに追加されました。

これまでが紙媒体やWeb上にて視覚での情報取得がおもだったハザードマップを自動音声読み上げ機能によって提供することで、視覚に障がいのある方や高齢者の方にも、命を守る大切な情報が取得しやすくなっています。

視覚障がい者による JAVIS サロンの運営

視覚障がい者による JAVIS サロンの運営

JAVISサロンは視覚障がい者の方々による情報の提供、情報の交換、要望のまとめなど提言としてまとめています。

また、FaceBook、YouTube、メーリングリスト、ホームページなど、SNSを利用したコミュニティ運営をおこなっています。

​最新のニュースとお知らせ

2024年7月10日

8/31・9/1 第29回全国盲ろう者大会出展のお知らせ

2024年4月2日

東京都世田谷区は、NPO法人、世田谷区視力障害者福祉協会と連携し、2024年4月1日よりUni-Voice Blindアプリの「プッシュ配信機能」を利用して、行政情報や災害情報、視覚障がい者関連の情報などを発信する事業を新たに開始しました。

2024年7月10日

7月21日(日) 明石市/視覚障がい者スマホ活用フォーラム2024登壇のお知らせ

2024年4月15日

JAVISのゴールデンウイーク期間における休業期間( 2024年4月27日(土)~5月6日(月) )

U​ni-Voiceの最新の採用事例

ニュースレター

ニュースレター配信登録

ご登録ありがとうございました。

bottom of page